<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1月12日

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2020年 1月 6日(月)07時15分32秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  1月12日は首都圏野球審判協会の会議のため申し訳ありませんが

審判は派遣できません
 

Which players under 25 will take over the next decade?

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年 1月 4日(土)23時15分31秒 EATcf-274p65.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   3日付けメジャー公式サイトが「今後10年間を引っ張る25歳以下の選手はだれ?」と題してツイートした。

選出された中にはPete Alonso等、25歳以上の選手も含まれているがMLBの次代を担うプレイヤーを発表。

 今季ワールド・シリーズを制したナショナルズのJuan Soto(21歳)やアメリカンリーグ新人王、アストロズのYordan Alvarez(22歳)等と共に、
エンジェルスのShohei Otaniも名を連ねた。

 いよいよメジャーを牽引するのは25歳以下のヤング・ジェネレーションの時代に突入。
キレとスピード、ファイヴ・ツールそれにサムシング・プラスが要求される時代になった。

 それこそがベイスボールの変革・進化であろう・・・。

 アンパイアーもうかうかして居られないゾ!!
審判技術やスキル向上と共に、よりヒューマン(人間的)になって行こうではないか・・・。

 何せ、ロボット・アンパイアーがMLBにデビューするらしい・・!?

  We need young aged umpires. Join us and have fun!!

         **写真の無断転載禁止**

写真:MLBのこれから10年を牽引し、次代を担う25歳以下のプレイヤーたち
 

情報です

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2020年 1月 2日(木)11時42分28秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本年もよろしくお願いします

多摩川緑地も復旧工事中です
 

A Happy New Year and Keep on Going Umpiring this year,too.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年 1月 1日(水)14時50分20秒 EATcf-273p187.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   新年明けましておめでとうございます!!
   令和二年 子年元旦

本年も当首都圏野球審判協会(MBUA)をよろしくお願い申し上げます。

 野球の楽しみ方・取り組み方そして、その技術が変革・進化する中、審判技術・スキルが今まで以上に問われている今日です。

当協会のアンパイアーも審判技術やスキルの向上を図り、野球を愛する皆様に喜んでいただけるアンパイアリングを目指します。

今年も面白いこと、メジャーのこと、アンパイアーのこと、音楽のことなど等を投稿します。
 是非、ご覧ください。 楽しんでいただければ幸いです。

  ガンバリまア~す!! #47 Ump.

   More Enjoy Baseball and Umpiring this year, too!!  Have fun!!

      **写真の無断転載禁止**
 

Gousuke Kato took of free agent from Scranton.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年12月22日(日)23時08分38秒 EATcf-185p21.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   12月13日「学生野球資格回復制度」の研修会をイチロー(マリナーズ)が受講した。
彼の資格が回復されれば、プロとアマの垣根がより低くなると祈願するのは筆者一人ではないはず・・・。

 彼の指導力もさることながら、ベースボール否野球に対する考え方・取組み方が変革・進化すると考察する。
その影響力は絶大であろう・・・。

 さて、2013年ヤンキースからドラフト二巡目で指名された加藤豪将が今季ヤンキース傘下の3Aスクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで
83試合、打率.279、11HR、39打点の成績に終わり、メジャー昇格ならず、フリーエージェントとなった。

が、マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、2020年のスプリングトレイニングへ招待されることになった。
マーリンズの関係者はユーティリティー・プレイヤーとして「非常に興味深い」と期待を寄せている。

 グアンバレ、ゴウスケ。

   Never give up!! Be Strong!! Open the door of Major.


          **写真の無断転載禁止**

     写真上:学生野球資格回復研修会を受講したイチロー
      写真下:スクラントンのカトウ・ゴウスケ
      写真下:改装された観客席。開幕を待つフェンウエイ・パーク
 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年12月20日(金)05時58分10秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用 編集済
  1月12日は首都圏野球審判協会の会議のため申し訳ありませんが

審判は派遣できません
 

MLB Best of the Decade.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年12月18日(水)11時48分37秒 EATcf-185p211.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   筒香嘉智選手がタンパベイ・レイズへ移籍が決まった。
「松井秀喜氏以来の、日本を代表するスラッガーの活躍が期待される」と各スポーツメディアが伝えている。

その中で「メジャーの環境に、早く順応できるかどうかが活躍の度合いを左右する」としている。
 筒香選手って、メジャー移籍希望があったんだから、英語をそれなりに勉強していたんだろうネ?!

さて、MLBのHPでは、2010年から2019年までの十年間を総括している。
MLBが一括管理、蓄積しているいろんなデータを使い振り返ったもの。

 のぞいて見よう! 訪問してみよう!!  NPBでは到底出来得ない10年間の情報が満載だ。
MLBとNPBの大きな違いを知ることが出来よう・・・。

https://www.mlb.com/news/major-league-baseball-best-of-the-decade?t=best-of-the-decade-2010-19

    More Enjoy Major League Baseball!! That’s Great!!

        **写真の無断転載禁止**
     写真上:Best of the Decadeのロゴ・マーク
     写真中:10年間のベストチーム:2018年WS制覇のボストン・レッドドックスナイン
     写真下:先発投手のベスト10:カーショウ、シャーザー、バーランダー、セール、バムガーナーと続く
 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年12月 8日(日)09時01分40秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  1月12日は首都圏野球審判協会の会議のため申し訳ありませんが

審判は派遣できません

 

Wow! very wonderful mechanics of 2nd Base Umpire.

 投稿者:##47 Ump.  投稿日:2019年12月 8日(日)00時41分21秒 EATcf-184p163.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   #47さん、観ましたか?2019プレミアム野球世界大会の決勝戦で二塁塁審のナイスコールを・・・」と興奮気味の声が電話の向こうから聞こえた。

 電話の主はN県M市に住む、通称N JoneファミリーのDonで筆者友人のMチャン。
審判のスキルや技術の向上、それに加えルール解釈の習得に熱心なアマ上位の審判員である。

 それゆえ、若手の審判員達から人望と信頼を得ている熱血アンパイアーでもある。

 その場面は11月17日に行われたWorld Premium大会決勝の日本対韓国戦で起きた。

      https://www.youtube.com/watch?v=T9kWahaTbMk

三回表、韓国の攻撃。無死・走者一塁で打者がレフト後方へ大飛球。
一塁走者は二塁へタグ・アップ。レフト近藤がこの飛球を好捕し、二塁へ矢のような好送球。

 内野内の一・二塁間に位置していた2BUは①ボールに正対。二塁でのタグ・プレイに備え②二塁付近の二・三塁線へリアクト、
③二塁をカバーした野手のタグ・プレイと走者の二塁触塁を上から覗き込んで確認、④「He’s out!!」とパンチ・アウト。

 この判定に満場から大歓声が起きた。これぞ「Sell the Call」の極みだ!!
①Poseしてボールに正対、②プレイをReadし、③ReactしてHe made a call「He’s Out!!」


 筆者の私見:①先ずボールに正対し、②本・二塁線上のセンターポジションへ素早く移動。③その場で一塁走者の動向(タグ・アップ)をチラ観し、
④一・二塁延長線上2・3m後方へリアクトして⑤プレイを上から覗き込んで裁定。レフト方向からの二塁返球を正面から見据えることが出来る。

このようなメカ二クスも一考の余地があろう・・・。

 ボールやプレイへ常に正対できるメカ二クスの一つと考える。

 なぜなら、二・三塁線へ移動するには快足を飛ばさなければならないし、もしかしたら送球線上に入ってしまう危険性が考えられるから・・・。
快足を飛ばすには、かなりの技術とスキルが必用とされる。

 それに比して、私見の内野内から本・二塁線のセンターポジションへ出るのは比較的容易で、レフトの動向(飛球の確捕や送球先とプレイが行われる塁を読める)を観てプレイに対応できると考える。

 いずれにしても、野手のタグと走者の触塁を正面から見据えてコールすることが重要であろう・・・。

 Enjoy more Umpiring!!

         ***写真の無断転載禁止***
       写真上:快足で二・三塁線上に移動する2BU。
       写真中:しっかり止まって、プレイを上から覗き込んで確認。
       写真下:パンチ・アウトを繰り出した。Good Job Sell the Call!!
 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年12月 4日(水)13時29分34秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  12/7日、8日の担当審判員のお知らせをおこないました。

両日とも場所・時間帯により対応します。

よろしくお願いします




 

Oh, wow very cool! Umpires’ Interference.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年12月 1日(日)22時40分21秒 EATcf-184p163.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用 編集済
    アンパイアーはボールに当ってはいけませんゾ!!

もし、当たってしまったならば、痛いなんて言ってられないヨ。

 打球と送球の違いに留意しなければいけません。

すなわち、インプレイとボールデッドの区別である。

 「そんなこと、解ってらい!」と言っている貴方。近々、当たるかもしれませんゾ。

https://www.youtube.com/watch?v=Y9nMuXmmKKQ&feature=youtu.be


        Watch the ball!! Take cere of yourself!!

       ***写真の無断転載禁止***

     写真上:球審のマスクに捕手の投げ手が当たった。Time!! Ball Dead.
     写真下:二塁審判が打球に当たった。Time!!

 

遅くなりました。お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月28日(木)06時51分17秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月30日・12月1日の担当審判員のお知らせをおこないました。

両日ともほぼいっぱいになりました。

時間帯・場所によって少し対応いたします。

 

In 2019, we said goodbye to Ichiro.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年11月24日(日)09時40分21秒 EATcf-185p39.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用 編集済
   メジャーリーグのHP「Photos of the day」が「今年は、我われがイチローにサヨナラを言った年だ!」と題して、今年3月21日、東京ドームで行われたアスレティックス戦を最後に引退した彼の写真を載せ惜別した。

 その試合ではノーヒットに終わったが、メジャーで数々の記録を作ってきたイチローらしからぬ姿といえよう。

 引退記者会見に臨んだイチローの表情には、すがすがしさが余り感じられず、むしろ「もっと野球をしたい」と言った仕草や表情が見て取れた。

 引退の、原因の一番は巷間、身体の衰えといわれているが、身体よりもむしろ眼の衰えではないかと筆者は感じている。

 筆者もその試合を観にいったが、安打を放つボールが何球かあったようだが、眼がよかったならば安打にしたものが、ファウルになり、
そして安打性の打球が野手の正面であったりした。

 もちろん、身体の衰えは否めない。が、それ以上に眼の衰え。眼力の衰えだ。

 眼の衰えは、我われアンパイアーにも共通することである。

  特に、動体視力が落ちると、投球判定やファウル/フェアー、キャッチ/ノーキャッチ、アウト/セイフ、そして何よりも投球判定に影響が出てくる。

 ましてや、夜の試合等ではなお更であろう・・・。

 また、次に大事なのは歯であると考える。

 歯のカム力が落ちてくると、食事が貧困になり、自身の健康にもその影響が出てくるし、体調管理が難しくなる一因となろう。

 眼と歯、大事にしようではないか・・・。好きなアンパイアーリングを愉しむためにも・・・。

     Healthy Eyes and Teeth you have!! Have Fun!!

          **写真の転載禁止**
     写真上:メジャーの「photo of the day」に載った写真
     写真中:イチローを敬愛するD・ゴードンからハグされる
     写真下:引退会見でのイチローの表情
 

You have to potential of preparing for a next play.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年11月24日(日)00時14分14秒 EATcf-273p235.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用 編集済
   貴方はアンパイアーリングする時、四人制?三人制?二人制それとも一人で裁いていますか?
我が国では通常、四人制がほとんどではないであろうか・・・?

 しかし、UDCが二人制の普及に尽力してくれたお陰で、二人制を取り入れた団体も多いようだ。
 プレートとベイスの二名、四つの眼で観て、判断し裁定するのでかなりハードなシステムである。

 だが、そのスキルや技術を習得すると、実に楽しいアンパイアーリングが出来よう・・・。

 さて、今回は四人制の各塁におけるスキルや技術それに伴う判定の準備、いわゆるアンパイアー・レスポンシビリティーに付いて触れてみる。

 今回のケース・プレイ:
九月二十五日、アリゾナ・フェニックスのChase Fieldで行われたセントルイス・カージナルス戦を引用する。

https://www.mlb.com/unified-player/embed/stl-ari-x9513?mute=true&volume=75&autoplay=true&usehtml=true&sitesection=mlb_gameday&playercontext=atbat%20real-time%20highlights&cust_params={%22inning%22:9,%22status%22:%22top%22}

 この試合はクルーJが出動:球審Alfonzo Marquez、一塁Dan Bellino、二塁David Rackley、三塁Larry Vanover(クルー・チーフ)の四氏。

 場面と状況:四回表、セントルイスの攻撃。一死、走者一・二塁の場面で、投手が一塁へピック・オフ。
一塁手がこのボールを捕り損ねた瞬間、三塁走者が本塁を突いた。球審アルフォンソの判定は「セイフ!!」

https://www.mlb.com/unified-player/embed/arozarena-steals-home-on-pickoff?mute=true&volume=75&autoplay=true&usehtml=true&sitesection=mlb_gameday&playercontext=atbat%20real-time%20highlights&cust_params={%22inning%22:9,%22status%22:%22top%22}

Umpires’ Responsibility:
 まず留意しなければならないのは①投手が一塁へピック・オフした時、全員が「ボークの有無」を確認することだ。

 ②その上で、一塁塁審は「Out/Safe」の責務があるが、それにはタグ面を観ることが出来る位置へ素早くスイングすることが肝要。
 セットした場所に留まって居てはプレイとタグを確認出来ませんゾ!!
また、この送球が暴投になった場合、プレイ・オンか?デッド・ボールか?を観に行く責任もある。

 ③球審は一塁でのプレイ結果や三塁走者の動向を観たうえ、捕手の立ち位置やプレイが起こり得る位置を読み取り、本塁返球の方向性や質を確認後、
タグ面を確認できる位置へリアクトすることが求められる。

 一方、④内野内に位置していた二塁塁審は一塁走者の動向を確認したうえ、自塁でプレイが起きることを勘案し一・二塁延長線上、若しくは投手・二塁延長線上センターポジション
の塁二・三メートル後方へ位置し、
 ⑤二塁へ遊撃手が入のるか、二塁手がカバーするのかを判断し、リアクト出来る準備をしておくことが重要だ。
 その際、二塁をカバーした野手の身体がブラインドになり、タグの成否を確認できないことが稀にあるので、再度リアクトする必要が出てくる。注意しよう。

 ⑥三塁塁審は自塁をカバーすべくStep up(近づくこと)する事が肝心だ。
もしかしたら、三・本間でラウンダウンが発生するかもしれないヨ。

 肝心なことは、自責の塁でプレイが無いからといって自身の責務を放棄すべからず・・・。
ボールに背を向けることなく、ネクスト・プレイを想定して自らの責任を果すべく準備することだ。

 そのことがアンパイアーとしての信頼を勝ち得る、最大の要件であり、最大の武器にもなろう・・・。


 (観衆はそんなことまで観ていません!! が、筆者は観ています、必ず観ていますゾ!!)

 アンパイアーは常にボールへ正対することで、選手自身が次のプレイを我われに知らしめてくれる手立てになり、自身の判定時に最適な
位置取りの準備が出来よう・・・。

 アンパイアーは常にボールから眼を切らない。絶対に、片時も眼を切らないことを肝に銘じよう。
そうすることで、アンパイアースキルが格段に向上すること請け合いだ。

 この様なスキルをアンパイアー・レスポンシビリティーと呼び、アンパイアーとして求められる最低の責務であり、基本でもある。

 10Calls だけのUmpireになってはいけません!! 判定屋になってはいけませんゾ!!

 Can you understand of meaning what I say? Let you learning more.
(その意味合いを考え、悩み抜き理解し実践してみよう。正解は自身の頭の中にある)

     Anytime,Anywhere You Never Kill the Ball and Enjoy Umpiring!!


           ***写真の無断転載禁止***
    写真上:一塁ダンは投手~一塁延長線上にリアクトしてタグ・プレイを観察。
    写真中:三塁エクステンドへリアクトした球審フォンジー。
        ハードな判定にチャレンジが掛かったが判定通りセイフ。
    写真下:参考写真:三塁でスワイプ・タグプレイがあったが、ノー・タグで判定はセイフ。
        塁審ダン・ベリーノは低く構えプレイに正対し、タグの成否を確認している。

        **3BUは塁後方に留まっていたのではタグを確認できません!!また、内野内へ切れ込んでもいけません**
        何故って?タグの成否を確認出来ない位置取りだから・・・。
 

お知らせ

 投稿者::首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月20日(水)21時11分9秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月16日・17日のの担当審判員のお知らせを行いました。

またあいにくの雨模様です。今年はツキがありませんね。

 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月20日(水)06時27分34秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本日(11/20日)メールの返信は15時頃になります

なお16日・17日の担当者のお知らせも15時頃に行います

よろしくお願いします。



 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月19日(火)09時33分28秒 78.208.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本日(11/19日)メールの返信は午後の遅い時間になります

よろしくお願いします

 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月13日(水)09時28分17秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月16日・17日の担当審判員のお知らせを行いました。

両日とも場所・時間帯により対応します。

よろしくお願いします。

 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月 7日(木)08時05分52秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用 編集済
  11月9日・10日はメールの返信が午後になります。

よろしくお願いします



 

Runner’s Lane Interference called in 2019 WS Game 6.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年11月 6日(水)23時13分16秒 EATcf-273p120.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用 編集済
   いささか時間が経ち過ぎた情報で恐縮だが、今年のワールド・シリーズでランナーズレーン・インタフェアーランスが発生した事象を記す。

10月28日(現地)ヒューストン・ミニッツ・メイドパークでのワシントン・ナショナルズ対ヒューストン・アストロズの第六戦七回、
無死・走者一塁でナショナルズの打者Trea Turnerは投手左前へゴロを放った。

 ナショナルズ打者ターナーの打球をストロズ投手ピーコックは左前方でこれを捕り、封殺を狙い一塁へ送球。

打者走者のターナーはランナーズ・レーンの外側(フェアー・テリトリー)を走り、一塁到達寸前でグリエルのグラブに尻部を接触させてしまい
「守備を妨害した」として球審Sam HolbrookはRunner’s Lane Interferenceを裁定した。

      https://www.mlb.com/video/martinez-ejected-after-turner-out

 この判定に、メディアの大半が「Not Interferences」ではないと論評したなか、MLBのジョー・トーレベイスボール最高責任者は
「球審ホルブルックの裁定は正しい」と述べた。

 この様なケースが昨年のワールド・シリーズのアストロズ対ダジャース第四戦の七回、無死・満塁で同じ様なプレイがあった。

 今年と相違するのは、①アウト数、②走者の塁位置と数、③打球方向と一塁への送球方向、④球審の位置取り、
⑤打者走者に送球が当たったか否か等など・・・。

     https://www.mlb.com/video/turner-scores-on-error-in-6th-c2518182983

 プレイ:ダジャースの打者コディー・べリンジャーは一塁ゴロで3―1―3のWプレイかと思われた。

 球審Chad Fairchildは三塁走者の本塁封殺をコール。一方、打者走者のべリンジャーはランナーズ・レーンの外側(フェアー・テリトリー)を走り、
一塁手前で捕手からの送球を背中に受けてしまい、一塁手は捕球出来ずにボールは右翼方向へ転々と・・・。

 一瞬、インターフェアーか?と思われたが、球審Chad Fairchildはノー・コール。
Oh, my God!! I thought that’s Interference. Why not Interference? Why No Call?

昨年と今年のプレイを比較してみよう・・・。

 ①双方に共通しているのは打者走者がランナーズ・レーンの外側を走っていたこと。

 ②昨年の球審、フェアーチャイルドは本塁封殺判定後、その位置に留まっている。
一方のホルブルックはセンターポジションから一塁エクステンドへ出て、しっかりと打者走者のスリーフィート・レーン内か否かを確認している。

 ④昨年の一塁送球は捕手からで、べリンジャーはフェアー・テリトリーを走り、
一塁手前で背中に送球を当ててしまい、明らかに一塁手の守備を妨害したといえよう・・・。

  ⑤それに比べサム・ホルブルックは打球が放たれるやセンターポジションから一塁エクステンドに構え、打者走者ターナーの違反走行を確認。
ゴロをさばいた投手ピーコックからの一塁送球を、一塁到達寸前でターナーが一塁手グリエルのグラブに尻部を接触したのを裁定。

⑥その接触でグリエルはグラブをはじいてしまい捕球できず。

⑦ホルブルックはこのプレイをランナーズ・レーン・インターフェアランスと判定。

 ⑧この様に、ランナーズ・ンインターフェアランスを執るには、打者走者の走路や一塁へ送球される方向、
そして何より重要なのは打者走者がランナーズ・レーンを走っているかどうかである。

 そして、時系列でプレイを見定め、裁定することが求められる。

 設問:もしターナーがランナーズ・レーンを走り、一塁到達(一塁触塁)の最終ステップで尻にグラブが当たった場合、インターフェアランスの宣告は「Yes?」or「Nothing 」・・・?

そんな難しい判定をニューヨークのリプレイ・センターでは各球場に設置された12台のカメラ映像を駆使、解析し、裁定の正否を確定している。

 ランナーズ・レーンは打者走者と一塁手の衝突防止策として1800年代後半に設けられた。
その頃の一塁ベイスはその半分がフェアー・テリトリーに、あとの半分がファウル・テリトリーに設けられており、ファウル側は打者走者が触れるもの、
フェアー側は野手や走者が触たり、タグするためにと規定され、その外側にスリーフィートのレーンが設置され現在に至っている。

 因みに1800年代後半に今のようなバッグに変わったのを機に、打者走者はランナーズ・レーンを走り、一塁到達寸前にフェアー・テリトリーへ踏み出してバッグを踏むことが許される様に規定された、

 最後に、球審ホルブルックは本塁前の一塁エクステンドでセットしプレイを注視しているが、我われアマチュアー審判員は、
打球を見据え45フィート位まで上がって行きたいものだ。

          ***写真の無断転載禁止***

 写真上:投手ピーコックはゴロを捕り、一塁送球。一塁エクステンドに構えた球審ホルブルック。

 写真中:ランナーズ・レーンの外側を走っていたターナーは一塁寸前で、尻がグリエルのミットに接触。

   この映像がNYのリプレイ・センターで確認され守備妨害によるアウトが確定。

 写真下:昨年のワールド・シリーズ第四戦で同じ様なシーンが起きた。
球審フェアーチャイルドの立ち居地に注目。この後、打者走者ベリンジャーは捕手からの送球に当たったが「No Call」
 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月 5日(火)21時37分1秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月9日・10日の担当審判員のお知らせを行いました。

両日ともグランドが取れましたら今からでも受け付けます

よろしくお願いします
 

お知らせ

 投稿者::首都圏野球審判協会  投稿日:2019年11月 2日(土)07時01分46秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本日(11月2日)8時より19時頃までメールの返信ができません。

よろしくお願いします。
 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月30日(水)07時50分38秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本日(10/30日)8時より15時頃までメールの返信ができません。

よろしくお願いします。



 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月29日(火)20時59分23秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  11月2日・3日・4日の担当審判員のお知らせを行いました゜。

3日ともこれからの依頼を受け付けます。

よろしくお願いします。
 

おしらせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月27日(日)05時27分26秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  10/27日は

朝の7時から一日メールの返信ができません

よろしくお願いいたします
 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月25日(金)21時30分6秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  明日朝の10時から一日メールの返信ができません

よろしくお願いいたします。

 

大宮健保

 投稿者:T審判員  投稿日:2019年10月24日(木)16時23分31秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  大宮健保
先日の台風19号による荒川洪水被害により、只今施設の復旧閉鎖期間中となっておりますが、この度再度施設状況の調査を行ない、更に復旧閉鎖期間の延長をする事に決定を致しました

http://www.tokyokenpo.jp/info/


 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月22日(火)16時23分56秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  10月最後の土曜・日曜・平日の「担当審判のお知らせ」を行いました。

PCを変えましたのでチームへメールが着いていないかもしれません。

その場合はその場合は返信をつけて送ってください。

よろしくお願いします。
 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月20日(日)05時08分35秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  本日(10/20)はメールの返信は午後になります。

よろしくお願いいたします
 

お知らせ

 投稿者:首都圏野球審判協会  投稿日:2019年10月18日(金)12時35分32秒 39.194.151.153.ap.dti.ne.jp
返信・引用
  郷土の森第二野球場(市民第二野球場)

は使用のめどが立っていません。
ーーーーーーーーーーーーーーー
郷土の森一1野球場(市民第一野球場

は11/20より使用できます。問い合わせ必要。
 

/110