新着順:23/3255 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Infield Fly Mechanic on Inter Crew Communication.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2021年 3月 4日(木)00時12分24秒 KD121107050001.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
   先だって、2019年World Series Game 7の映像を何気に観ていたら、アンパイアー・クルーのインフィールド・フライシグナルが
変わっていることに気付いた(写真中:球審Jim Wolf #28の両手に注目)

 大分前に、その情報は伝え聞いていたが、実際に運用された場面・映像を始めてみた。
それまでは「フーン、そうなんだ」という位の認識しか無く、忘れかけていた記憶が甦ってきた(写真上)

  我が国の、それは「右手(左手)で胸を触る」が、最近はアウト・カウントもシグナリングしている様だ。

 一方、以前研修したUDCのクリニックでは、先ず、両手でアウト・カウントを示した後(0 Outでは両拳をかざし、
1 Outの場合は両人指し指を立て)、両拳や両人指し指で、左右の耳に二・三度触れるというものであったと記憶している。

 さア~、シーズンが開幕したら、インター・クルーと事前打ち合わせをして、是非一度お試しあれ・・・。

 因みに、この年のワールド・シリーズは、ナショナルズとアストロズの間で行われ、最終の七戦までもつれた末、6-2で
ナショナルズがアストロズを下し、念願のチーム初制覇を達成した試合であった。

 球審:#28 Jim Wolf、一塁:#88 Doug Eddings、二塁:#38 Gary Cederstrom(CC)、三塁:#92 James Hoye、
LL:#23 Lance Barksdale、RL:#34 Sam Holbrookの六氏。

 余談であるが、第七戦が行われたMinutes Maid Parkは、筆者が訪れた2000年の、三月に開場したばかりで、Enron Fieldと
呼ばれていたんだ(写真下:球場内の様相)

 ユニオン駅舎跡に建てられたこの球場は、天井が開閉式で、シー・スルー型の、当時としてはめずらしい球場だったんだヨ。

 また、中翼後方のフィールド内には「Tully’s Hill」と呼ばれた小高い丘(傾斜)が設けられ、その途中には旗掲揚柱が
立っていたのを思い出すなア(写真下:中翼後方に緑の小高い丘とポールが見える)

 Attention to Corona Virus  , Enjoy Baseball and Have More  Fun !!
 
》記事一覧表示

新着順:23/3255 《前のページ | 次のページ》
/3255