新着順:9/3224 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

O Holy Night is called as a song of Masterpiece in the world

 投稿者:山椒の実  投稿日:2020年12月 2日(水)23時22分9秒 KD121107050001.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
   12月に入り、欧米のキリスト教圏では、クリスマス・キャロル(クリスマス聖歌)がそこかしこから聞こえる。

 その代表的な曲は「White Christmas」であろうが、編曲者や歌い手によりその曲想が違ってくる。
筆者のお気に入り「O Holy Night」もそのひとつだ。

 ビング・クロスビーがやさしく包みこみ、アレサ・フランクリンが聴き手を魅了し、ナット・キングコールが質素にしみじみと歌い、
マライアー・キャリーが三オクターブの声量で熱唱し、パティー・ラベルがゆったりとした声で歌い上げ、セリーヌ・ディオンが静かに歌い語る、
この曲「オー・ホーリー・ナイト」

 みな、それぞれに特徴を出し、歌い上げているが、好みは、ひとそれぞれであろう・・・?
君は、誰が歌う「オー・ホーリー・ナイト」が好み・・・??

 聖なる夜、星は明るく輝き
 愛する救世主が、誕生した日
と、歌い始めるこの曲は、1847年にAdolphe Adamが作曲、Placide Cappeauが作詞した名曲だ。

 原題は「真夜中のキリスト聖者たちよ」と名づけられ、フランス語で作詞されたようだが、1955年にJohn Sullivan Dweight卿に依り英語に訳され、
世界中で大ヒットした一曲になった。

 さア~、聴いてみよう・・・「O Holy Night」・・・。

ビング・クロスビー   https://www.youtube.com/watch?v=k_LqjLzQWkc&list=RDMpxoUs_3tfw&index=1

アレサ・フランクリン  https://www.youtube.com/watch?v=WbzCqZRjugc

ナット・キングコール  https://www.youtube.com/watch?v=gSeLzsl8xsU

マライアー・キャリー  https://www.youtube.com/watch?v=BEJmP8T07JU&list=PLu9a7v_64eioLxopD0boGrguKO3lbNAb_&index=87

パティー・ラベル   https://www.youtube.com/watch?v=Wb7kDKfpHwQ

セリーヌ・ディオン   https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=RsWUWzai8P8

写真上:作曲者のAdolphe Adam
写真下:O Holy Niteを歌う、イタリアのオペラ歌手:アンドレア・ボッチェリ
 
》記事一覧表示

新着順:9/3224 《前のページ | 次のページ》
/3224