新着順:13/3215 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Home Stealing attempt during the forth inning in WS Game 5.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年10月31日(土)23時14分33秒 EATcf-185p174.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
    This is our season!!  We are shining!!

  10月26日、「我々のシーズンだ!! 俺たちは輝いているゼ!!」と,Los Angels Dodgers のDave Roberts監督が、
念願のワールド・チャンピオンになった喜びを語って、今年2020年のFall Classicが幕を閉じた。

  沖縄生まれ、日系二世の48歳は、2004年、ボストン・レッドソックス時代に選手として、今回は監督として優勝指輪を手にした。

その第五戦の10月25日(現地)、テキサス・アーリントンのグローブ・ライフ・フィールドで、シリーズでは非常にめずらしい、
ホーム・スティールが敢行された。

 単独のホーム・スティールは、ジャッキー・ロビンソンが1955年のWSで決めて以来、65年ぶりのプレイであった。
が・・・、この試合のそれは、惜しくもアウトになってしまった。

   起きたのは、四回裏、レイズの三塁走者Manuel Margotが、ダジャースのClayton KershawとAustin Barnesが組むバッテリーの虚をついて、
ホーム・スティールを敢行した。

  このとき、ダジャースの一塁手Max Muncyが叫んだねェ。大声で・・・。
 「Stealing!! Stealing, Clayton」(スティールだ!! ホーム・スティールだ、クレイトン)と・・・。
この声で、投手カーショウは、投手板の後ろに軸足を外し、捕手バーンズに送球して、レイズの三塁走者マーゴの本盗を阻止した。

 球審のMarvin Hudsonは、落ち着いて三塁エクステンドへドリフトし、タグを確認した後、パンチ・アウトをしたよネ。

 https://www.mlb.com/video/margot-on-trying-to-steal-home?t=world-series

  しかしだ。投手が捕手へ投げた球は、送球だった? 否、投球だった・・・??

  投手が軸足を投手板から外して本塁へ投げたなら「投球にあらず」、「送球だよネ」
それを打者が、打ってしまったら、どうする??

  その際に、バットが(に)ミットに(が)当たったにも関わらず、打球が中翼前に飛んでいったなら、どうする・・・??どうなる・・・??

  また、その送球を捕球した捕手が、本盗を狙った三塁走者に本塁(付近)でタグしようとした際、打席内にいた打者とぶつかってしまった。
打者はリーガル??イリーガル??または、Nothing(ノープレイ)??どうする??どうなる・・・??

  一方、投手が、軸足を投手板に付けて、捕手へ投げた場合は投球だよネ。いわゆる、Pitchだよ。
打者がその投球を見逃したり、空振りしたりした後、捕手が球を確捕し、本盗してきた三塁走者にタグをする際、打席内にいた打者と
ぶつかってしまったら、どうなるの??どうするの・・・??ナッシング・・・??ノープレイ・・・??

  また、捕手がその球を本塁の前方で捕球しちゃったら、どうするの?? どうなる???
規則適用やコールとメカニックは・・・???

  投球時の、投手の、軸足の位置の違いが、投球カウントの表示や妨害が起きた場合、それらを裁定する際に大きく影響して来るんだよネ。

  すなわち、投手が軸足を外して投げた本塁送球は、投球カウントには何ら関係しないが、投手板に軸足を付けて投げたのであれば投球となり、
球審はBall/Strikeの判定をしなければならないし、本塁での攻防プレイが一段落した後、ボールカウントを示す必要がある。

  どちらの場合にも(軸足の位置に関係なく)、妨害が発生する可能性があるので留意しよう。

  この様に、本塁(付近も含む)では様々なプレイが発生する。こんな時に、大半の球審が「頭が真っ白」になっちゃうんだよネ。

 頭が真っ白になったままの状態で、投球を判定して、本塁で起きるプレイに対処し、アウト/セイフ・妨害の有無などを判定したりするのであるから
大変だよ、球審は・・・。ホント・・・。

  ジム・エヴァンス・クリニック・ジャパンの中で、ジムが何時も言っていたネ!!

「審判員にとって、最大の敵は、驚きである」と・・・。

  そんな時こそ、「Time!!」時間をいつもより長く取り、頭を巡らす時間を多く費やし、唾を飲み込み、一呼吸・二呼吸置いて、
InterferenceかObstructionかを冷静に判断しようじゃないか・・・。

  さア~、頭の中を整理し、プレイの時系列などを鑑みて、規則適用やその理由(何故そうなるか)を考えてみようヨ!!

Don’t so quickly make a call he’s out or safe at home when your brain has been already surprised!!
(そんなに、急ぐこたアないぜ、判定を・・・。落ち着きナ。難しいとは思うけど・・・)

Needs many international standards of Umpiring join in and you can call in English anytime on the ground!!
  (これからは、英語で判定することが求められ、かつ国際審判員の資格習得時の必須条件になるであろう・・・。君ならキット出来るよ、英語でコール)

Umpire the Low on the Ground and their decisions are final!!
   (アンパイアーは、グラウンドの法律裁定者・裁判官だ)

**この言葉・意味合いをしっかりと胸に刻んでグラウンドに立とう**

写真上:ダジャーズの投手カーショウは、軸足(左足)を投手板後方へ外し、本塁へ送球している。
写真中:球審マーヴィン・ハドソンは、本塁へ送球が来るやいなや、右手にスイングし(3rd Base Extended)プレイに対応している。
写真下:走者の右手が一瞬早く本塁を触っているように見えるのだが・・・。球審の位置取りに注目。
 
》記事一覧表示

新着順:13/3215 《前のページ | 次のページ》
/3215