新着順:17/3215 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Former MLB Umpire Darryl Cousins died age at 74.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年10月22日(木)22時56分15秒 EATcf-185p28.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
   米国から訃報が飛び込んできた。Oh My God!! あア~神よ!! なんてことするんだい!!

元MLB アンパイアーのクルー・イン・チーフであった、Darryl Cousins#13が、今月20日(現地)癌のため、74年の生涯を閉じた。

 1946年8月18日、カリフォルニア州フレズノ生まれのダリルは、1979年にアメリカン・リーグのBall/Strikeでメジャー・デビュー。

 五度のDS、LCSに七度、オールスター・ゲイムには三度そしてワールド・シリーズに三度出場。
メジャー33年、4496試合に出場。アグレッシブなチーフとして、選手からも楽しいアンパイアーと慕われ、僚友のJoe Brinkmanと2123試合間に及ぶ
クルージングはメジャー記録となっている。

 彼の袖番号#13は、今日、テキサス・グローブ・ライフフィールドで行われたワールド・シリーズ第二戦のマスクを被った
Todd Tichenorに受け継がれている。

 筆者にとって、思い出深い(メジャーのアンパイアーに興味を持ち始めた頃、ダリルのアンパイアーリングをTVでよく観たものだ)
アンパイアーが、またひとりこの世を去った。

  ご冥福をお祈りいたします。合掌!!

  Umpires the Low on the Ground and their decisions are final!!
   (この言葉・意味合いをしっかりと胸に刻んでグラウンドに立とう)

 写真上:グランドに立つ、在りし日のダリル・カズンズ氏。
 写真下:2008年、ヤンキーススタジアムで行われたAll-Star Gameでプレートから、ロッキーズのMatt Holidayが放った本塁打を見届けた。
 
》記事一覧表示

新着順:17/3215 《前のページ | 次のページ》
/3215