新着順:7/3199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Very hard decision at third-base in ALCS Game

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年10月17日(土)22時14分4秒 EATcf-185p28.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用
   MLBのリーグ・チャンピオンシリーズが、ALはサンディエゴのペトコ・パークで、NLがテキサス・グローブ・ライフパークで、それぞれが白熱している。

ALでは、ヒューストン・アストロズがタンパ・ベイレイズに三連勝でタイに持ち込み、17日(現地)の最終第七戦へと駒を進めた。

 一方のNLは、ロサンジェルス・ダジャースが、アトランタ・ブレーブズ相手の第五戦に勝利し、一勝三敗の崖っぷちから逃れ、第六戦に持ち込んだ。

今シリーズは、各チームの投手もさることながら、打線が活発で本塁打が量産されている。

 目立つのは、150㌔代のファスト・ボールに対し、各打者は「ボールを打ちにいく」と云うより「ボールを撃ち砕きにいっている」という感がする。

かって、ヤンキースに在籍していた松井秀喜選手が、時のスタインブレイナー球団社長から「ゴロキング」と揶揄され、打撃不振にあえいでいた当時、
まさに「打ちに行っていた」という表現がピッタリだった。

 彼は、「打つにいく」ことから「打ち砕きにいく」へ打撃改造し、2009年、フィラデルフィア・フィリーズ相手のワールド・シリーズに勝利し、
MVPになった事は記憶に遠くない。

 今年の、リーグ・チャンピオンシリーズで、アンパイアーのナイス・コーリングが数多い。

そのひとつ、10月11日(現地)行われたALCS初戦で、Ted Barrett#65が、タンパ・ベイレイズの二塁走者Kevin Kiermairを三塁でアウト・コールした。
 かなりハードな(難しい、難易な)プレイ判定で、チャレンジがかかったが、判定通りとなった。

  Enjoy Baseball with watching, playing, talking and umpiring on the ground!!
   ニュー・ヨークやキューバへ行きたいなア~! でも、まだまだ容易・安易に行けないゾ!! Covid-19 OMG!!

 写真上:多彩なカメラアングルが、タグ・プレイの瞬間を捉えている。
 写真中:三塁に備え付けられたカメラが、走者キアマイァーの三塁ヘッド・スライディングを写し出した。
 写真下:タグを確認し、パンチ・アウトを見舞うテ三塁のテッド・バレット#65.
 
》記事一覧表示

新着順:7/3199 《前のページ | 次のページ》
/3199