新着順:9/3199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

One of my fave musics of Chet Baker.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年10月10日(土)16時54分34秒 EATcf-184p28.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用
   最近、筆者はインスタグラムを楽しみ始めた。

知ってのとおり、それは、写真を中心にしたコメント投稿サイトであるが、世界中の人達とチャット(文章小会話)を可能にしてくれる。

 筆者の好きなニューヨーク市に、多くの知り合い・友達ができ、彼らの投稿写真と文章会話を楽しんでいる。
「ボケ防止のひとつになれば」と、インスタの使用法を学びながら、時代に後れまいと懸命・必死に努力しているヨ。

 また、アンパイアーリングへ行く際に車中で聴く、InterFM897やCDも楽しみのひとつである。
その中の幾つかは、すでにこの欄で紹介したが、今日紹介するのは、New Yorkのインスタ仲間に依頼し、取り上げてもらったもの。

 以前、映画にもなった「Chet Baker」というジャズ・トランペッターのCDを好んで聴いている。

  トランペットもそうであるが、彼の歌も実に良い、中々goodである。
哀愁を帯びた彼の歌声は、なぜか筆者の心と胸の臓に響くのである。↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=-kQVj68loXw 「Together」Chet Baker $ Paul Desmond

  このアルバムは、ポール・デスモンドのアルト・サキソフォンをフィーチャリングした名盤。

  ポールのアルト・サックスといえば、ディーブ・ブルーベックと収録した「Take 5」で知られているネ。
八分の六拍子でスイングを刻んだ名曲だ。

 トランペッターといえば、マイルス・デイヴィスの名前が直ぐ浮かんでくるが、「才能はチェットの方があったのではないか・・・」
と筆者は思っているんだヨ。

 ジャズを聴くと、そう、キミに、秋の夜長の寂しさを紛らわしてくれる事、請け合いだヨ。
ぜひ一度、聴いてみたまえ・・・!!

  Enjoy music and have more umpiring!!
   アメリカ行きたいなア~! でも、まだまだ容易・安易に行けないゾ!! Covid-19 OMG!!
 
》記事一覧表示

新着順:9/3199 《前のページ | 次のページ》
/3199