新着順:119/3199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Listen to my favorite songs on the car going on way to ump.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2020年 2月 8日(土)22時04分23秒 EATcf-273p66.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用
   今年も、軟式草野球が一足早く始まったようです。

当協会は、今年も多くの草野球ファンに愛され、信頼され、そして喜んで頂けるアンパイアーリングを目指します。

 公式戦、非公式戦等の試合を裁くには、五通りの審判方があります。
①一人、②二人制、③三人制、④四人制、⑤六人制と審判員数が増えるほど難易度が減少します。

 当協会は、上記全ての審判方に応えられます。ティームの要望にいかようにも対応できます。
どうぞ、奮って審判員を募ってください。当協会の審判依頼フォームからお願い致します。

今年も、多くの選手の皆さんのすがすがしい顔、笑顔、喜び、達成感そして悔し涙・・・、様々な場面、人柄に触れることができます。

 さア~、いきましょう!! プレイ・ボール!!

 審判員は、そんな試合に臨むまでの車中では、カーラジオに耳を傾けたり、好きな音楽を聴いたりと、それぞれがリラックスするように心掛けています。

 筆者は、ラジオならInter FM897と決めています。
土曜は午前五時からのタケ・小山がナビゲーターを務める「Green Jacket」、そして九時からは南美布の「iHeart Hawaii」を聴いています。

 タケ・小山の語りは決して美声ではないが、その寸評は辛く実に爽快です。
また、南美布の番組は、筆者の好きなハワイを紹介してくれるので楽しみにしています。

日曜日は、午前中CDを主に聴き、時間が合えば11時から流れるGeorge Cockle’sと渡辺麻耶の「Lazy Sunday」を聴くと決めています。
 ジョージとマヤの掛け合いが、面白おかしく実にくだらないもの(?)ですが楽しいですヨ。

 CDは、お気に入りChet Baker & Paul Desmondの「Together」を最近は聴いていますネ。
チェットとポウルが、郷愁と哀愁のあるトランペットとアルト・サックスフォーンを聞かせてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=puD9ZtZ8d8o  名曲試聴 二枚組みCDです。

 また、ギターのJim Hallの軽妙なピッキング、Bob James、Kenny Barron、Roland Hanna等が奏でる軽いフィンガー・タッチのピアノ、
ベースRon Carterが刻むリズムそしてSteve GaddやTony Williamsがシンバルとスネアーを小刻みにスイングさせています。

このCDアルバムは、収録曲全てが軽いタッチのスイング。時折、チェットが歌っていますが・・・。
「枯葉」、「You’d be so nice to come to home to」など等、名曲が収録された名盤ですネ。

その中の一曲「アランフェス協奏曲」は特に素晴らしいです。
マイルス・デービスの「アランフェス」も良いですが、それ以上ではないかと思いますヨ。

「Oh, Wow very Cool!!」とは、まさにこのことですネ。

 Listen to Radio, Enjoy Music when you going on way to Umpiring!!
We want young generation umpires, Join in and Have fun!!
 
》記事一覧表示

新着順:119/3199 《前のページ | 次のページ》
/3199