新着順:129/3199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Gousuke Kato took of free agent from Scranton.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2019年12月22日(日)23時08分38秒 EATcf-185p21.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用
   12月13日「学生野球資格回復制度」の研修会をイチロー(マリナーズ)が受講した。
彼の資格が回復されれば、プロとアマの垣根がより低くなると祈願するのは筆者一人ではないはず・・・。

 彼の指導力もさることながら、ベースボール否野球に対する考え方・取組み方が変革・進化すると考察する。
その影響力は絶大であろう・・・。

 さて、2013年ヤンキースからドラフト二巡目で指名された加藤豪将が今季ヤンキース傘下の3Aスクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで
83試合、打率.279、11HR、39打点の成績に終わり、メジャー昇格ならず、フリーエージェントとなった。

が、マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、2020年のスプリングトレイニングへ招待されることになった。
マーリンズの関係者はユーティリティー・プレイヤーとして「非常に興味深い」と期待を寄せている。

 グアンバレ、ゴウスケ。

   Never give up!! Be Strong!! Open the door of Major.


          **写真の無断転載禁止**

     写真上:学生野球資格回復研修会を受講したイチロー
      写真下:スクラントンのカトウ・ゴウスケ
      写真下:改装された観客席。開幕を待つフェンウエイ・パーク
 
》記事一覧表示

新着順:129/3199 《前のページ | 次のページ》
/3199