• [0]
  • 完結編に関する感想全般

  • 投稿者:ながたに@webお守役
  • 投稿日:2012年11月 1日(木)21時32分49秒
 
完結編(小説)に関するネタバレな感想全般はこちらへどうぞ♪
モチロン、会誌用に取っておいてもいいですよ(笑)

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
URL

  • [4]
  • 映画ネタですが・・・

  • 投稿者:しらい
  • 投稿日:2012年12月24日(月)20時23分45秒
  • 返信
 
本来なら映画のほうで書きたかったことですが、「映画は見たけれど完結編は未読」というご意見をよくお見かけするので…。 賛否両論になっている(らしい)輸送機内での『ラブ・シーン』、私は大歓迎なんですが、なんでかって考えると、完結編には無いんですよね、ジョーとフランソワーズの間での『ラブ・シーン』。完結編に無いということは、もう第三者が描いてくれるしかないわけで…。 すみません、煩悩のかたまり感想で。

  • [3]
  • 神になった…

  • 投稿者:お京
  • 投稿日:2012年12月 3日(月)00時56分35秒
  • 返信
 
こんばんは。
ざっと読みから、まだ立ち直れていません(苦笑)
とても苦しかったです。今でも。
彼等が誰と闘い、何に勝利したのか分かりませんでした。
石ノ森先生が、私たちに伝えたかった事が解らないなんて、なんて情けない、それでも009のファンなのか!?と、悲しくなりました。
だけど、やっと自分なりの答えが出せて…それは、光の宇宙に戻る時、人類が私たちと同じ人間になったんだと解釈しました。
もし、ジョーひとりなら主神を倒しただけで終わったかもしれない。
仲間の犠牲と、最期に二人で立ち向かったからこそ、奇跡が起きたのだと思ったのです。
地球を覆った閃光は、善と悪がぶつかり消滅するからではなく、ジョーとフランソワーズの愛に包まれた希望の光。
愛する人の隣で生きていけるなら何もいらないという慈愛の精神が地球を救い、精神の器でしかなかった人間が、善と悪の心を一緒に持つ、私たちと同じ人間になった。
だから、ジョーたちは神になったんだ。そう思いました。
そうしたら、先に感想を書かれたお二人の言ってることや、島本先生の漫画の意味が、すーっと心に落ちてきて、また自分の未熟さが恥ずかしくなるのでした。
まだまだ、読み込んでいけば分かること、新しい発見があるかもしれませんが、とりあえず今は、これが精一杯の私の感想です。

  • [2]
  • 完結編

  • 投稿者:キリミー
  • 投稿日:2012年11月10日(土)15時12分10秒
  • 返信
 
完結編私もついに全部読みましたが…ラストは、これは9人は生まれ変わったという解釈でいいんでしょうか?

人によって解釈は違うかもしれませんが…。

まあ9人が死んだら「移民編」につながりませんよね…。

何にせよ サイボーグ戦士 誰がために戦うと問い続けた長年の戦いが完結したことは感無量です。

  • [1]
  • 一読した、感想。

  • 投稿者:真田未唯(No.0082)
  • 投稿日:2012年11月 5日(月)03時14分51秒
  • 返信
 
エ…ト、ザット読みなので、充分な感想とは言い難いのですが、
先陣取らせて頂きます。
(映画公開に合わせたかったのです…)

…辛かった。特に終盤の展開が。
だけど読んだ後、天使編や神々との闘い編を見たら
「この場面はあのことか!」って次々と繋がりが見えてきた。
(私の中では黒歴史になりかけてた(苦笑)超銀も
内包してたのには驚き)
…だから、映画の最後は「もう一つの完結編
(或いは、別次元の地球)」というのが、私の見解。
…気付いたら涙が出てたのは、3Dの疲れだけではなく、
映画への感動だけでもなく、
完結編への想いが一気に溢れたのだと。
(読破直後は呆然としてた…)

石ノ森先生、小野寺氏、そして関係者の皆様、お疲れ様でした。

週末、風邪で寝込んでしまい、
二回目の映画&小説読破に未チャレンジなのですが、
現在の感想はこんな感じ。
フォロー&ツッコミ、お願いします…。


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 完結編に関する感想全般(5)20/03/08(日)07:46
  2. 映画『009 RE:CYBORG』について 作品全般の感想(8)12/12/15(土)02:04
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成