• [0]
  • 映画『009 RE:CYBORG』について 作品全般の感想

  • 投稿者:ながたに@webお守役
  • 投稿日:2012年11月 1日(木)14時17分8秒
 
映画『009 RE:CYBORG』について、ほとばしるアツい感想をどうぞ♪
モチロン、会誌用に取っておいてもいいですよ(笑)

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
URL

  • [8]
  • 本日うっかり三回目!!!

  • 投稿者:突然009にハマリ子
  • 投稿日:2012年12月15日(土)02時04分32秒
  • 返信
 
今月はどうにも忙しく、帰省前の11月下旬に3Dをみたし…もっかいみたいけどなぁ…エバも見たいしなぁ…なんて思って
携帯のブルクサイトを見てみたら…「本日イベント!」 ええええええ~~~~~内容は神山監督の舞台挨拶がある!
うひゃあああああ…でも前日のブルク9では満員だったとか…とりあえず行ってみよう…と桜木町へ…そうしたら…

>3D 009 RE:CYBORG [1]    いちってナニ?いちって?! 最後の1枚なワケ?!( ̄□ ̄|||)

私のための席か!と言わんばかりの最後の一枚…すっかりうっかり購入…
前から2列目で、こんな距離で3Dが見れるのか?とドキドキでしたが、ものすごく見えました!
3Dってこんなに奥行きがあるんだ!と…後ろで満足してましたが、前で見るとまた違います!

監督のトークでは、面白くて3Dをがんがん作ってしまうんだとか…確かにあれは面白いかも…
3D写真って目を寄らせてみると立体的に見える写真…あれって頭痛いけど(笑)頭痛くならずに立体に見れます

2ヶ月にわたって上映されて嬉しいとか、10/27が半年も前のように思えるとか…
あと音に対するこだわりのすごさ、横浜に対する思い入れ(笑)ジェットの靴に対してのお返事をされてました
私も質問したかったのですが、聞きたいことといえば、この先はあるのか
やりたいけど誰も出資しない…ということなのでしょうか?それとも今回の興行収益で決まるのでしょうか?
映画のお話をしっかりと噛み砕いて、「彼の声編」でワンクール放送してくれたら、確かにおいしいなぁ…(爆)


>お京様
私もジェットのペンタゴン破壊は、偽造されたVTRだと思っておりました…実は彼の声を聞いてしまうとあのように暴走してしまう…ということなんですね…
私は、009サイボーグたちは「彼の声」を聞いていないので、あの少女が「彼の声」の視覚化だと思っていました

小説やアニメスタイルは一読の価値ありみたいですね!3回見てもまた見たい…まるでナウシカのような…(笑)
劇場には10回以上見ているという方もおられましたヾ(≧▽≦)ノすごい!私も見たい!DVD買いなさいって感じ
以前、パナソニックのテレビを買ったとき、付属の3D対応のDVDが「アバター」でした…
この先、パナソニックのテレビには…「009 RE:CYBORG」が付属するのでしょうか?
欲しい!買いたい!(テレビをか?!)009仕様の3Dめがねとか付いてきたらどうしよう~~~
あんまネタバレではありませんでしたねぇ…また来ます

  • [7]
  • 私も堪能してきました♪

  • 投稿者:いまこう
  • 投稿日:2012年11月 7日(水)22時31分57秒
  • 返信
 
ものすごく久しぶりに書き込みいたします。
2Dを2回、3Dを1回観てきました。
いろいろ想いが溢れ出て、何から書いたらよいのやら…

なので、ネタバレとは程遠いものを。


声の配役は私的にはOKでした。

今までとは一新されてますので、期待と不安が交差してました。


心配といえば、制作に日テレがついている、という事は~
テレビでいつかは放送してくれるのか。
テレビっていうと、CMが当然入る。

ど、どの場面でCMまたぐのか!?
ノーカット版で放送してくれるのか???
場合によっては重要なシーンがっ!

まだ絶賛上映中なのに…


  • [6]
  • ありがとうございます。

  • 投稿者:お京
  • 投稿日:2012年11月 5日(月)23時31分20秒
  • 編集済
  • 返信
 
岩森様、アドバイスありがとうございます。
是非是非、買って読みたいと思います!!
27年間、フランソワーズと一緒に 自分たちも待っていたような心境なので、答え合わせを
少しだけ先に延ばして、自分の頭で謎解きをしたかったのもあります(苦笑)

映画は本当に面白かったと思います。
自分で面白いと感じて、“ああ、良かったよ。面白かったよ”と、ほっとして…
今度は“みんなも面白いって思ったかな?難しいから嫌とか言われないかな”と、心配になります。
フランソワーズの事も、しっかり恋人として描いてもらってて、それだけでも嬉しかった~~~
にいちゃんさんの感想に同感です!!長年の苦労が報われたと思いました。(何の苦労!?)

やはり、みなさんと直にお話したいですね~~
じれったいです。


わわ、投稿している間に書き込みが増えてました。追加です。

ぱたぱたさん、お久しぶりです。
答え合わせをするまでは、わかりませんが、その様に言って戴いて嬉しいです。
ジェットは本当にカッコ良かったですよね!



  • [5]
  • Re: アニメスタイル002

  • 投稿者:ながたに@webお守り役
  • 投稿日:2012年11月 5日(月)23時03分27秒
  • 返信
 
岩森さん>

いらっしゃいませ^^
書込みありがとうございます!

・アニメスタイル002
読みました。
ほうほうなるほどと思ったり、
押井監督でなくて本当に良かったなと思ったり(笑)
ですが、解説を読んだいまでも、
あのラストについては難解な作品だなと思います。。


  • [4]
  • 全然違った(汗)

  • 投稿者:ぱたぱた
  • 投稿日:2012年11月 5日(月)22時59分1秒
  • 返信
 
10/30に2Dで。本日3Dで観ました。

2Dではストーリーに集中して観ることが出来ました。
でもやっぱり難解。。1回じゃ物足りない。
細かいエピソード一つ一つ、キャラクターの表現一つ一つが、
「よく出来ているなぁ・・」と感嘆し、
「有りだよ有り!」と各人を受け入れらたことで、
充分満足しました。

3Dは、やはり立体映像に気を取られてしまってるなぁ、と実感。
ストーリーを叩き込めたので、2Dを先に観ておいて
私としてはよかったです。

お京さま>
>ジェットが天使の仕業と思っていたのに、本当は自分がペンタゴンを破壊していた。
恥ずかしながら、最初に観た時には私全然違う取り方をしておりました<(_ _;;)>
NSAがジェットを陥れる為にわざと映像に細工をしたのだと。。
そこまで追い詰められて、ジェットかわいそう・・と取っていました。
お京さんのこの書き込みを見て目からウロコ。
ウロコの落ちた目で改めて観てみたら、もっと深く入り込めました。
自分の稚拙な取り方を反省しつつ、
こういう解釈だと書いてくださったことに感謝しております。
ありがとうございました。

岩森さま>
出版物が多過ぎて全てを追い切れない状態でしたが、
『アニメスタイル002』は必読ですか!
早速入手を検討します。
アドバイス頂きありがとうございました。


作品全体について語れるほど私はまだ吟味できておりません(~_~;)
ただ、
『ジェットがジェットであったことに心底安心した』
というのが一番の感想です。
仲間思いの強い心。しっかり持っていた!
あの飛行形態ですらカッコいい♪と思えたのですから!
ジョーと手を取り合って宇宙から“落ちる”のではなく
“登る”(でいいのかな?)過程で流れ星になったというのもすごい演出だなぁ、、としみじみ。

天使の化石に苦しんでいる表情や安らかな表情があるのは
どういう違いだろう?
とか
ピュンマとグレートはどうなっていたの?
とか、
ギルモア博士が、年寄りの頑固者っぽくてヤだったなぁ・・
とか、
考え出すとキリがないけど(^_^;)

今はただただ
『ジェットがジェットであったことに心底安心した』
想いだけで十分満足しております☆

  • [3]
  • アニメスタイル002

  • 投稿者:岩森
  • 投稿日:2012年11月 5日(月)21時31分12秒
  • 返信
 
会員ではありませんが一言
発売中のアニメスタイル002という雑誌の神山監督インタビューは必読
ラストについては監督がツイッターでフォロワーさんから
問われた時に少々答えていましたが
それについてもっと詳しい話をしています

  • [2]
  • Re: 彼は神なのか?

  • 投稿者:お京
  • 投稿日:2012年11月 4日(日)13時59分35秒
  • 編集済
  • 返信
 
映画は3D1回のみ。小説はざっと読みましたが、読み込めなくなってしまったお京です。
(あとは、上映後の舞台挨拶(神山監督と斉藤千和さん)&その時買ったパンフレットが資料?です)
そんな私の浅はかな解釈なので、理解が足りない部分や、映画の内容を勘違いしている部分が
あると思います。その場合は、ご容赦・ご指摘をお願い致します。
講演会に行った人が、メモに書いた走り書きみたいになっておりますが、難解な内容を上手く文章に
出来る能力もありませんので、こちらもお許し下さいませ。

まず、神(天使)がこの世にいると信じる心が脳に“神”をつくりだす。
彼の声とは自分自身の脳に造られた神からの声であり、自分自身の心の声。
→ピュンマが遺跡を発掘した時に彼の声を作業員が聞いた。
 中盤のアルベルトの説明

愚かな人間の行動に、彼の声を聞いた人は“こんな人類は神の罰を受けなくてはならない”
と強く思い、ジョーのように“彼に導かれ”各地のテロを起こしてしまう。
これは人類は、やり直さなくてはいけない、人類は滅ぶべきという思想で、このままでは
悪を生み出し、人間を滅ぼすのも“脳”なら
その悪を愚かしいと嘆く、正義の心をもっている“脳”も、自分自身である人間を消そうと
していることになる。

人類は消えるしかないのか?

ジョーは27年間(3×9!)の特殊な生活で、脳内が彼の声を聞ける状態になっていた。
しかしフランソワーズの愛情によって、ジョーの脳内に作られたトモエの優しい仕草(頬に手をあて
優しく胸に抱きしめる)と言葉“神様は超えられない試練は与えない”から、人類は滅ぶべき存在では
なく、生きて正義を守る、人類(愛する人)を守るという覚醒をする。
だから、自分と同じように彼の声を理解する事ができれば、人類は滅びの道ではない選択が出来ると
信じ、最後まで諦めずに闘い抜く。

流れ星の中、フランソワーズが“彼は私たちに超えられない試練は与えない”と。だから、みんなで
試練を乗り越えよう、愛する人と平和に暮らせる世界を守ってと強く願い、その想いが世界中に届く。
そして、彼女の声が届いた人たちが、ジョーと同じ覚醒をして世界を救おうと、願う。

結果、覚醒した脳が超能力を使って、奇跡を起こした。
→フランソワーズの台詞に、願えば叶う的なのがあったような…
 ジェットが天使の仕業と思っていたのに、本当は自分がペンタゴンを破壊していた。
 船が岸まで着かなかったので、沈まないように海の上を歩けた。
 (フランソワーズは一瞬どうしようか足元を見たが、濡れて構わないと思ってそのまま歩いた)

みんながいた場所は、海に沈んだアトランティスが浮上したもの。
→小説に対してアトランティス?神の怒りで沈んだ大陸。地中海説があるため、町並みが合っている?

ここまでで終ると、神は実在せず、すべては脳(人間)が起こしたもの。で説明できたのですが
エンディングの最後に、月の裏側に天使の化石があったせいで、え~~~!やっぱり神様がいるって
オチなの?と悩みが増えました。

月にいた人類が、ジョーと同じ覚醒ができずにアトランティスのように滅んだ。のか、

やはり神は存在し、トモエの台詞(フランソワーズの気持ちと思っていた)
「あなたのことずっと見てるもの」に連動してるのか、

あるいは、神は宇宙からやって来たものなのか…という、3パターンの迷路で彷徨い中です。

009はママが好き…しか知らない、中2の娘と映画館に行きましたが、難しすぎたのではと
心配になり「意味分かった?面白かった?」と聞くと、「3D眼鏡が痛かったけど、面白かった」
と言っていたので安心しました。
今から、コンプリート本とか出るみたいなので、買って読みたいです。
(自分の見当ハズレに赤面!!とかなりそうで、怖いですが)

何度も観た方のお話とか聞かせて欲しいです。




  • [1]
  • 彼は神なのか?

  • 投稿者:ながたに@webお守り役
  • 投稿日:2012年11月 3日(土)13時30分5秒
  • 編集済
  • 返信
 
せっかく作ったのに、誰もスレッドの先陣を切らないようなので~
少々過激ですので賛否両論あるとは思いますが、
あくまで私見ですので、どうかご了承ください<(_ _)>


さて、
2度観ました。
家族に呆れられようと、あと2回は観に行く予定です。
だって、モヤモヤが晴れないのですよ。

最初観終わったとき、こみ上げたのはモヤモヤした「怒り」。
あれは、絶望の淵から神様に心の底からジョーが願ったから、
望みが叶ったってことなの?
てことは、あれはジョーの願った世界なの?


キャラクターが変わっちゃったのは、慣れました(笑)
原作キャラで動いてくれればモチロンいいのだけど、
それを今の時代に望んじゃダメなんでしょうね。
それに、石ノ森キャラのままでは3Dにはできないんだとか。

CGは…手描きは一切使わずあそこまで手描きに近づけたってのは
本当にすごい!
ですが、手描きアニメを見慣れてるからか、
やはりところどころ違和感があります。

アクションはとにかくすごかった!
中でも加速装置の表現は息を呑みました。
手描きでは出来ない。出来ても膨大な時間がかかる…と、
神山監督がおっしゃってましたけど、
時間やお金がかかっても手描きだとどう表現されるのか、
観てみたいですね~。
(それとも、そういう技術を持つアニメーターさんが減ってきたんですかね?)

各国での自爆テロ。
それにアメリカの関与。。。
これ、確か世界公開されるんですよね?
大丈夫なんだろうか?問題ないんだろうか?と
非常に心配になりました(^^;


彼の正体については、結局のところよくわからず。。
戻ってきたジョーに話すフランの説明、
実はよくわかりませんでした。私の脳では理解不能です(^^;

そして最後の世界?
水の上を歩いてるのと歩いてないメンバーが…?いましたよね?
彼の声を聴いたのと聴いてないメンバーの違い?

そもそも、ジョーもジェットも無事であるわけがない?
旦那は「イワンが頑張ったんだろ?」と言ってましたが、
そうなのかな?
ならばそれを表現するセリフがあるんでは…。
いきなりアレは、どー考えても、元の…普通の世界ではない。
てことはボルテックスですか?!と心のなかで絶叫(^^;

彼らしかいなかった世界に
人が湧き出し、だんだん賑やかになっていく。。。

なんだこれ?
神様がふるいに掛け、
御心に叶うものだけを彼の地に招いた。。。
てこと?

ものすごくものすごくものすごく
非常に宗教色の強い映画だと感じます。
だからものすごく違和感を感じる。
エンターテイメントとしてはとても面白いです。
だけど、、、
そこはかとない違和感を根底に感じます。

もっとも、天使編も神々との戦いも、
(まだ完結編読んでないのであくまで私の意見ですが)
結局のところは宗教的な救いに辿り着くのかな?

来るべき時、地球の持つ波動が変わり次元が変わり、
その波動に合う者のみが新しい地球へ移行し、
そうでない者は元の地球に取り残される。

そういう話を読んだことがあります。

それを009で表現したのかな?
しかし、それが009なのかな?
もっと泥臭くていいんじゃないかな?

な~んて、
最初観た時からモヤモヤぐるぐる考えておる次第です。

続きを、ではなく、
それこそ再構築して
深夜アニメあたりでじっくり観たい作品ですね。


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 完結編に関する感想全般(5)20/03/08(日)07:46
  2. 映画『009 RE:CYBORG』について 作品全般の感想(8)12/12/15(土)02:04
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成