teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 完結編に関する感想全般(5)20/03/08(日)07:46
  2. 映画『009 RE:CYBORG』について 作品全般の感想(8)12/12/15(土)02:04
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/21 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トモエは拡張現実

 投稿者:キリミー  投稿日:2012年11月 8日(木)10時37分57秒
  通報 返信・引用
  某アニメ誌の監督インタビューによると、トモエはフランソワーズがジョーの脳内にプログラムした拡張現実なんだそうです・・・。

う~ん 難しい・・・。
ノベライズ版読んでみないと分からないこと結構ありますねー。
まあ1時間半ではあの設定を全部理解するのは難しいのかも・・・。


ちなみに今回、あちこちのネット掲示板を見ていると、
9人が全員そろったシーンがないことや、ピュンマが泳ぐシーンが無かったことで
がっかりしている方も多いようですが、
神山監督は「フランソワーズはこれまであまりヒロインとして描かれていなかったので、今回はきっちりヒロインとして描きたい」と仰ってました。

確かにこれまではフランソワーズはヒロインというより、9人の戦士の一人という感じで、
ジョーはゲスト女性と絡むことが多かったですが、
やはりそれは、主人公のほかにサイボーグが8人もいて、
それぞれの見せ場を作ろうとすれば、なかなかフランソワーズをヒロインとして華を持たせるのは難しかったのかも知れません。
しかし今回は初めてフランソワーズはジョーのためにダイブしたり、トモエを使ってジョーを支えたりと大活躍でした。二人のラブストーリーも強調されましたが、その分他メンバーの見せ場はちょっと減ったかも・・・。

でもジョーとフランソワーズがここまでラブラブになったのを観たのはこれが初めてなんで、
これはこれで大満足です。
ぜひとも、続編もやって欲しいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/21 《前のページ | 次のページ》
/21