teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/24 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

屋上

 投稿者:高殿 灰夢  投稿日:2012年11月14日(水)19時51分21秒 proxy30043.docomo.ne.jp
  通報 返信・引用
  ユキ先輩>
(初めて聞くかもしれない相手の弱った声音に思わず目を伏せて。黙り込んでしまったことで生まれる静寂の中、何を言うべきか言葉を選んで。伝えたいことが浮かんだ後も暫く口を閉ざし躊躇った様子を見せていたものの、決意したように唇を噛み締めると勢いよく立ち上がり。早足で相手の目の前に回り込んだならその場に座り込み、真っ直ぐ眼差しを向けると閉ざしていた口をゆっくり開き始め)
…私は、いつでも先輩が本音を吐き出せる場所でありたい。先輩が思ったことや感じたこと全て受け止めたいんです。だから情けないとか思わないでください。それに……私、きっと鬱陶しいって思われるくらいに先輩のことが大好きなんです。だからどんなあなただって受け止めるし、ずっと好きで居る自信だってあります。だから怖がらなくて大丈夫ですよ?…私のこと、もっと信じてください。
(相手のぶつけてきた本音に応えるように伝えたいことを全て告げて。最後に柔らかく微笑みを向けたなら地面に手をつけて相手との距離を少し縮め、首を傾げるとそのまま表情を覗きこもうと)
それはこっちの台詞ですよ。そっくりそのままお返しします。…先輩を夢中にさせた責任はちゃんととりますよ。――もう、絶対離してなんてあげない……頼まれたって、いやだもん。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/24 《前のページ | 次のページ》
/24