新着順:26/2772 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

LA tied to Astros on Game 4 ,2017 World Series at Houston.

 投稿者:#47 Ump.  投稿日:2017年10月29日(日)21時33分33秒 EATcf-19p7.ppp15.odn.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
   今日のダジャーズ先発Woodは低めに球を集め六回まで好投したが、その低目をスプリンガーにすくい上げられ(写真上)先取点本塁打を喫し降板した。

 昨今のメジャーでは「フライボール革命」という理論が取り入れられている。
すなわち「バレル・ゾーン」と云う科学的論理に裏づけされた打撃論である。

 ヤンキースのアーロン・ジャッジは言う「球を時計に見立て、七時辺りにバットが当たるように心掛けている」と・・・。
 「大学ではグラウンダーやラインドライブを打てと教えられたが、アストロズではフライを打てと指導されている」とグレッグマンが語っている。

 要するに、強く打ち(ハード・ヒット)、球をすくい上げ打球を遠くに飛ばすこと。
日本では上から叩きつける(ダウン・スィング)打撃論がプロもアマも一般的だが、それとは相反する理論だ。

 今日のプレート、ラズ・ディアズはアクティヴなアンパイアーだ(写真中:打者はアルトゥベ)
イニングの合間にインフィールドで待ち構えたり、マスクを気にしたり、チェスト・プロテクターの下がりを盛んに気にしたり、時としてニーズに構えたりしている。
 そうそう、Jeff・Nelsonのクルーであっ昨2016年、ピイツバーグでそのPL姿を見たっけ・・・。

今日の学び:

①二塁塁審のDan Iassognaの軽快な動きと常にボールに正対している。審判の基本「何時もボールに正対」
 簡単な様で中々出来ないスキルである。内野内に位置した時、自責の塁を走者が通過したら外に出ることが肝要だ。
http://m.mlb.com/video?content_id=1865777783&game_pk=526514

②球審ラズ・ディアズ、本塁前のタグ・プレイを追いかけ、アウト・コール。
 この時、捕手がタグした後、球を確捕していることを確認するため、ミットをポイントしている(写真下)
 往々にしてタグされた選手にポイントしアウトを裁定して終うが、プレイした選手がしっかりと球を握っているかどうかが重要なのである。
http://m.mlb.com/video?content_id=1865748483&game_pk=526514

  Watch the ball, glance at the runner!!

 **写真の無断転載禁止**
 
》記事一覧表示

新着順:26/2772 《前のページ | 次のページ》
/2772