teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ネットワーク関連についての感想、質問、ご意見掲示板(0)12/11/05(月)20:55
  2. 2012年11月6日公開講演「PAD」質問・感想掲示板(0)12/11/05(月)20:53
  3. 2012年11月6日公開講演「CGM」質問・感想掲示板(2)12/11/06(火)20:23
  4. 足あと帳(0)12/11/04(日)21:23
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第一回12誘導心電図伝送を考える会

 投稿者:心筋梗塞  投稿日:2014年 1月19日(日)15時36分53秒 ntsitm177120.sitm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  「第一回12誘導心電図伝送を考える会」
http://clcard.umin.jp/gate/comingmeeting/
開催日 2月23日(日)午前10時半から4時
場所  TKP品川カンファレンスセンタ
出席者 救急循環器医、消防署、技師、関連者
主催  12誘導心電図伝送を考える会
会費  医師など直接関係者 1,000円

http://clcard.umin.jp/gate/comingmeeting/

 
 

Re: 食後高血糖の臨床的意義

 投稿者:古川慎哉  投稿日:2012年11月 8日(木)10時15分0秒 133.71.169.171
返信・引用
  > No.7[元記事へ]

SDと合併症に関連がありそうというのは興味深いですね。

なぜか合併症が進行してまう症例などでは
CGMでの精査を行う必要があるのかもしれませんね。

有難うございました。

> > いわゆるワンポイントの食後高血糖を、動脈硬化に関与すると評価したものが多いと思います。
> > CGMの食後高血糖とリスクとして同じでしょうか?
> > 違うとすれば、どう違うとお考えですか?
>
> 返信が遅くなりすみません。
> お疲れのところ、拝聴、ご質問いただき、ありがとうございます。
> CGMで見えているものは、そのときの血糖変動のみですので、ワンポイントの評価です。
> なので、同等のものと考えています。
> その瞬間の積み重なりが実際の合併症にどのようにつながっていくのか、まだデータはあまりないのではないかと思いますが、とても興味があります。以前120例くらいで解析したときには、SDが大きいものが、網膜症や腎症が多い印象がありましたが、データにできるほどの精度ではありませんでした。
> 多数症例、かつ追跡が行われることによって、CGMで見えていたものが、どんな結果を生むのか、それを追跡し報告が出てくることを期待しています。(見てしまった変動は直したくなってしまいますし、純粋に手を加えず追跡することは医学的に問題があると思われますが・・・)
>
> スライド送りの不具合で、大変見づらい講演になりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
>
 

Re: 食後高血糖の臨床的意義

 投稿者:金子由梨  投稿日:2012年11月 6日(火)22時13分32秒 s104.ALPHA-w5.vectant.ne.jp
返信・引用
  > いわゆるワンポイントの食後高血糖を、動脈硬化に関与すると評価したものが多いと思います。
> CGMの食後高血糖とリスクとして同じでしょうか?
> 違うとすれば、どう違うとお考えですか?

返信が遅くなりすみません。
お疲れのところ、拝聴、ご質問いただき、ありがとうございます。
CGMで見えているものは、そのときの血糖変動のみですので、ワンポイントの評価です。
なので、同等のものと考えています。
その瞬間の積み重なりが実際の合併症にどのようにつながっていくのか、まだデータはあまりないのではないかと思いますが、とても興味があります。以前120例くらいで解析したときには、SDが大きいものが、網膜症や腎症が多い印象がありましたが、データにできるほどの精度ではありませんでした。
多数症例、かつ追跡が行われることによって、CGMで見えていたものが、どんな結果を生むのか、それを追跡し報告が出てくることを期待しています。(見てしまった変動は直したくなってしまいますし、純粋に手を加えず追跡することは医学的に問題があると思われますが・・・)

スライド送りの不具合で、大変見づらい講演になりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。
 

食後高血糖の臨床的意義

 投稿者:古川慎哉  投稿日:2012年11月 6日(火)20時01分15秒 softbank220048134197.bbtec.net
返信・引用
  いわゆるワンポイントの食後高血糖を、動脈硬化に関与すると評価したものが多いと思います。
CGMの食後高血糖とリスクとして同じでしょうか?
違うとすれば、どう違うとお考えですか?
 

UStreamのURLです

 投稿者:金子伸吾  投稿日:2012年11月 5日(月)20時44分59秒 s104.ALPHA-w5.vectant.ne.jp
返信・引用
  対象は医療専門職のみです。申し訳ありませんが、法律上の問題もあり、患者さんからの質問にはお答えできません。また、個別の回答を希望される方は、直接私のFacebookまたはE-mailまでお問い合わせをお願いいたします。
できる限り対応させていただきますがなにぶん初めてのことであり、不手際も多いと思います。よろしくお願いいたします。

http://www.ustream.tv/channel/済生会西条病院-循環器科-講演会中継

 

テストです

 投稿者:金子伸吾  投稿日:2012年11月 5日(月)20時37分45秒 s104.ALPHA-w5.vectant.ne.jp
返信・引用
  明日の講演会に先立ちまして、テストをさせていただきます。

http://www.ustream.tv/channel/済生会西条病院-循環器科-講演会中継

 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年11月 4日(日)21時23分3秒 PPPnf56.ehime-ip.dti.ne.jp
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1